京都・大阪の椅子張替え、椅子修理はibukiにお任せください

京都・大阪で椅子の張替え、椅子の修理ならIbuki(イブキ)

愛着ある椅子だからこそ
張替えて、使い続ける

張替えのご相談・お問い合わせ

075-200-3827
メールでお問い合わせ
LINE

アンティークの椅子を張替えて再利用する

アンティークの椅子を張替えて再利用する

美容院をオープンされるお客様で、アンティークショップで購入した椅子を店舗で使えるように張り替えてほしいというご依頼をいただきました。

張り替えないと使えないほどボロボロな状態

ボロボロな状態の購入時のアンティーク椅子

この椅子は二人掛け(2P)ソファーで、作られてから何十年前も経過しているので、見た目にもわかるくらいボロボロになっています。 特に座面の破れやほつれがひどいのですが、木枠の劣化はほとんどなく、強度も残っていました。

昔の手法や良さを可能な限り再現する

ソファの座面、背面ともに昔ながらの手法で作られており、作業も複雑となります。 まず、座面の土台を作るために麻のテープを格子状に編み込んでいきます。 そして、スプリングを置いて固定させるのですが、今回はスプリングを固定させる紐が切れていたので、紐を交換しスプリングを固定させました。

雰囲気はそのままでに張り替える

このアンティーク椅子のクッション部分は、馬の毛やヤシの繊維(ファイバー)、藁といった、昔によく使われていた素材が使われていましたが、今回の張り替えに際してウレタンクッション材に変更しています。

スプリングを釣直して固定する

アンティークショップやリサイクルショップで椅子を購入すると、座面がボロボロにへたっている場合があります。ほとんどの椅子は張り替えられるので、ぜひご相談ください!

ibuki について

ibuki(イブキ)は、京都府大山崎町の椅子の張替えを行っています。これまでに個人様からアンティークショップ、飲食店、オフィスや、図書館や大学といった公共施設まで、数多くの椅子を張替えてきました。
※見積もり依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

LINEで相談
張替えや引き取りなど、お気軽にご相談ください!

張替えに関するお問い合わせ