京都・大阪で椅子の張替え、椅子の修理ならIbukiにお任せください

京都・大阪で椅子の張替え、椅子の修理ならIbukiにお任せください

unicoのダイニングチェアとベンチの張替え

unicoのダイニングチェアとベンチの張替え

依頼が急増中のunicoのダイニングチェアの張替え

最近、ご依頼いただく頻度がどても高いunicoの張り替え事例です。 特に「まだ買って2, 3年なのに表面が剥がれてきている...」といったご相談が多く、みてみると次のように生地劣化が多いようです。

unico1

unico2

どれも中身のウレタンのヘタリ具合は悪くはなく、ビニールレザーの劣化が早かったのだと思われます。 これを張り替える際は、生地の選定からウレタンの加減までしっかり調整し、長く使っていただけるように対応いたします。

張替え後

ダイニングチェア

1403 after 1

1403 after 2

ベンチ

1403 after 3

1403 after 4

張り替えてどれくらいもちますか?

「長く使えるように張替えましょう。」とお客様には伝えていますが、どれくらいの期間もつのかは気になるところです。ご使用頻度によりますが、目安は次の通りです。

  • ビニールレザーや布地: 12年程度
  • 本革: 20年程度

ただ、生地ごとに差はありますので、どんな生地が良いか、子供がいるから汚れても掃除しやすいのがよいなど、お見積もりのご相談時にでも気軽におっしゃってください。

年数以外の張替えのサイン

年数以外にも張替えた方が良い場合があります。 例えば、

  • 座り心地が悪い(多くは硬い)
  • クッションがへたっている(お尻が沈み込む感じ)
  • 表面の生地が擦り切れている

などのような観点で、今、お使いの椅子の状態を見てみるのは良いかと思います。

まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

CONTACT

9:00 – 18:00/定休日:水曜日・土曜日

お見積もりや
ご相談はLINEが便利!

張替えや引き取りについて、お気軽にご相談ください。

LINE 公式アカウント