京都・大阪の椅子張替え、椅子修理はibukiにお任せください

京都・大阪で椅子の張替え、椅子の修理ならIbuki(イブキ)

愛着ある椅子だからこそ
張替えて、使い続ける

張替えのご相談・お問い合わせ

075-200-3827
メールでお問い合わせ
LINE

肘部から劣化したオフィスで使われているソファの張替え

肘部から劣化したオフィスで使われているソファの張替え

オフィスで使用されていた、3人掛けのソファ2台と1人掛けのソファ1台の張り替え依頼です。

張り替え前のソファ

座面はしっかりしているのですが、肘掛部分が著しく劣化しています。

肘部のへたり

張り替えのために、生地を剥がして木枠だけにしたところ、肘掛部分のクッションがなくなっていました。 これは、肘掛部分には低反発ウレタン、座面には一般的なウレタンが使われており、劣化度合いが異なっていたからです。

張り替えれば元通りに

張り替えに際して、以前と同じような生地を選ばれました。 そのため、見た目に大きな変化はありませんが、張り替え後を見れば、その違いがわかるかと思います。

張り替え後は弾力が復活

ご利用頻度から見ても、肘から劣化することは稀で、この部分に低反発ウレタンが使われるのは珍しいことです。 今回の張り替えでは、座面と同じ通常のウレタン材に変更しました。 これからも長くオフィスの応接室で使ってもらえるのではないでしょうか。

ibuki について

ibuki(イブキ)は、京都府大山崎町の椅子の張替えを行っています。これまでに個人様からアンティークショップ、飲食店、オフィスや、図書館や大学といった公共施設まで、数多くの椅子を張替えてきました。
※見積もり依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

LINEで相談
張替えや引き取りなど、お気軽にご相談ください!

張替えに関するお問い合わせ