京都・大阪で椅子の張替え、椅子の修理ならIbukiにお任せください

京都・大阪で椅子の張替え、椅子の修理ならIbukiにお任せください

肘部から劣化したオフィスで使われているソファの張替え

肘部から劣化したオフィスで使われているソファの張替え

オフィスで使用されていた、3人掛けのソファ2台と1人掛けのソファ1台の張り替え依頼です。

張り替え前のソファ

座面はしっかりしているのですが、肘掛部分が著しく劣化しています。

肘部のへたり

張り替えのために、生地を剥がして木枠だけにしたところ、肘掛部分のクッションがなくなっていました。 これは、肘掛部分には低反発ウレタン、座面には一般的なウレタンが使われており、劣化度合いが異なっていたからです。

張り替えれば元通りに

張り替えに際して、以前と同じような生地を選ばれました。 そのため、見た目に大きな変化はありませんが、張り替え後を見れば、その違いがわかるかと思います。

張り替え後は弾力が復活

ご利用頻度から見ても、肘から劣化することは稀で、この部分に低反発ウレタンが使われるのは珍しいことです。 今回の張り替えでは、座面と同じ通常のウレタン材に変更しました。 これからも長くオフィスの応接室で使ってもらえるのではないでしょうか。

まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

CONTACT

9:00 – 18:00/定休日:水曜日・土曜日

お見積もりや
ご相談はLINEが便利!

張替えや引き取りについて、お気軽にご相談ください。

LINE 公式アカウント